西脇市、加東市で新築を建てるなら、創業100年の実績「株式会社 匠工房」におまかせ下さい、




保育園建築



concept
concept

先生と園児がまるで
親と子のように共に遊び、
共に学び、共に暮らす。
思い出を共有する
人生のステージを作りたい。


家って何だろう…

食事を摂る場所?疲れをとるために休息する場所?……それだけ?

いや、そうじゃないはず…

家族が暮らし、共に遊び、共に学び、思い出を共有する、言わば人生のステージのはず。

家の完成は「ゴール」ではなく、その先の暮らしへの「スタート」なのだと、

常に思い続け、それをモットーとし家作りに取り組んで参りました。

そんな中、ある方より保育園建築についてお話をいただいた時、

今まで思い続けてきたモットーは、果たして反映できるのだろうか?

さらに言えば、そもそもそんなモットーは必要なく、私たちが建築することに

意味はあるのだろうか?と、当初は思いとどまるほどの葛藤がありました。

葛藤を抱いたまま保育園に関する資料を目にした時、

その疑問は見事に吹き飛びました。

先生と園児はまるで親と子のように、共に遊び、共に学び、共に暮らす。

そこにも思い出を共有する、人生のステージがありました。

私たちが思い続けてきたモットーが活かされるはずだと強く心に込め、

人生のステージ作りに取り組んで参ります。


三大ワードからの展開
三大ワードからの展開

concept

何と言っても、まず大事なのは遊ぶこと。園児が思いきり遊べるスペースを確保し、笑顔と笑い声が溢れる空間を演出します。


concept

「三つ子の魂、百まで」がすべてに当てはまるか定かではありませんが、幼少期の体験がその後の人生に多大な影響を与えると思います。五感を刺激し、園児にとって魅力的なツールを創造します。テーマは「木育(もくいく)」です。  


※「木育」とは: かつて日本の暮らしの中には、木のモノがあふれていました。しかし、今ではその文化はどんどんなくなってしまっています。子育ての中に木を取り入れ、木が持つ独特の温もりや心地よさを感じることで、感情豊かな心の発達が促されると、私たちは考えます。さらに、親や先生といった大人にとっても、木は癒し効果があります。子供が育つ環境に木を取り入れることは、皆にとって魅力的であることから、木育に積極的に取り組みます。 




concept

保育園とは、友達や先生と大いなる時間を共有する、言わば第2の人生のステージ。温かみのある色使いで、「過ごす」だけでなく、「暮らす」ほどの安らぎを追求します。





三大ワードからの展開
三大ワードからの展開


工事進捗情報はこちら
工事進捗情報はこちら




株式会社 匠工房 事務所・ショールーム
(サラサホーム兵庫中央 事業部)
free:0120-96-3577 tel :0795-38-7296 fax :0795-38-7295
〒679-0212 加東市下滝野3丁目190番地
株式会社 匠工房 第一工場
tel/fax:0795-28-5180
〒679-0311 黒田庄町喜多1516-203
株式会社 匠工房 クリケ事業部
tel:06-7878-8106
〒556-0023 大阪府大阪市浪速区稲荷2-7-1-507
2018.04.22
【City Trial Japan 2018 in Osaka】
2018.04.15
【事務所スペース改装】【風見鶏様 – 店舗改装】
2018.03.23
【卒業制作】- 比延小学校 -
2018.05.21
【保育園建築】- 経過写真 –
2018.04.22
【City Trial Japan 2018 in Osaka】
2018.04.15
【事務所スペース改装】【風見鶏様 – 店舗改装】
2018.03.23
【卒業制作】- 比延小学校 -
2018.02.17
△ Aフレーム △