”伝統” と ”近代” のハイブリッド。
職人の間で使用されていた江戸文字を
現代解釈したロゴマークに
TAKUMI KOBOの「T」と「K」を隠しこみました。
ロゴを囲む円は日本の伝統的な紋としての表現だけでなく、
四方の突起をつける事で「コンパス」を表し、
”世界に向けての挑戦” や、”グローバルの中心地”等を表現、
「匠」の漢字を極限まで図形として捉える事で
“和の伝統感をグローバルな視点で再構築する” 事を示しました。

Press - Media

匠工房のデジタル、IT事業を担っているcurike(クリケ)が 日本テレビ様の情報バラエティ番組  “ヒルナンデス!” に出演しました。
CoastalHouseが「所ジョージの世田谷ベース」に掲載されました。
5月18日、大阪 万博公園にて行われる、"City Trial 2019 in OSAKA"に参加することになりました。

Recent Works

【卒業制作】
小学生と一緒に作る卒業制作。 今年もまたこの季節がやってきました。 去年は西脇市比延小学校で【床几(しょうぎ)...